macOS に WordPress をダウンロードして使えるようになるまでの流れ

はじめに

PHP, MySQL がインストールされている前提で、macOSWordPress をダウンロードして使えるようになるまでの流れを書いていきます。

WordPress のダウンロード

cd ~/Downloads
curl -OsS https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
tar zxf latest-ja.tar.gz
rm latest-ja.tar.gz

データベースの作成

mysql.server start
mysql --login-path=local
create database foo;

設定ファイルの更新

cd wordpress
mv wp-config-sample.php wp-config.php

wp-config.php のデータベース情報を修正:

define('DB_NAME', 'foo');
define('DB_USER', 'foo_user');
define('DB_PASSWORD', 'foo_password');

認証用ユニークキーを生成してクリップボードにコピー:

curl -sS https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/ | pbcopy

wp-config.php の認証用ユニークキーを修正 (以下の値は例なので使用しないでください):

define('AUTH_KEY',         'ZLk%|BQ<3EI{LQ@`YvydV  +xtol(B@XB$k9BL8q,}a[:O-LX~-1LKh+i2GFF6!?');
define('SECURE_AUTH_KEY',  ']R$Jho+3k_}{#fqM})ST.>o.?dxV552kLNJad&xWBeHJ8Eb$JR{20-@};~@t=iT`');
define('LOGGED_IN_KEY',    '+Z$/fgu@vYNnVsj8/LK8)Cdy7r)4B(&W[a-ZHWdX2ivaU`!o~fyymh!>6k=Mm|YW');
define('NONCE_KEY',        '/+-6K8EPl[TtZ`4JKvU-M6ttGn:2t6q&2FxG@*& }SntW-Ni.-9>u^l+aKm:nq+U');
define('AUTH_SALT',        'x)c5+]qp^n-S`he*c(*rvw`*62l}+ZrPUz-3&alS!G=3tgyj)=kwKJD]qt|[f>Z)');
define('SECURE_AUTH_SALT', '$L`[ebEUOVB/sb)cL#,c&E~70HZ{l9EMZ2:(z|q(<+8-`%Z`K$+EQ*35.x[eq7%x');
define('LOGGED_IN_SALT',   '`Gj]bQu,LwPF+^quVg]z~.|H[#u-8<j}$?mQP@Yr7H!IGKlR7I1#:(y/,xfb$ia ');
define('NONCE_SALT',       '{=Qawq#8a;j7dZ#-[[0{cMGfD68kO(u]NvMU(v&KU(5OvJqs2%p.6cn{9+D~J]?A');

WordPress のインストール

PHP ビルトインウェブサーバーを起動してブラウザでアクセス:

php -S localhost:8080 -t ~/Downloads/wordpress
open http://localhost:8080

ブラウザで必要情報を入力後、「WordPress をインストール」をクリック、で完了 :)

参考リンク

広告を非表示にする